投稿日:

あごのたるみの原因

年を取ると共に気になるのがあごのたるみではないでしょうか。

若いころにはなかった二重あごがいつの間にかできていたという経験がある人も少なくないでしょう。

このようなあごのたるみは、加齢による仕方のないものなのでしょうか。

あごのたるみの原因の一つが、加齢によるコラーゲンなどの減少だと言われています。

肌のハリを保つものとして欠かせないコラーゲンの減少によりあごのラインが無くなっているのです。

また筋力の低下も大きな原因の一つです。

よく噛まなくても食べられるものが増えたことで、噛むときに使う筋力が低下してしまいあごのたるみへと繋がっています。

さらに二重あごといえば太った人の代名詞でもあるように、体重増加もあごのたるみの原因と考えられます。

このように様々な原因が考えられますが、日本人がもともと摂っていた和食メインの食生活に戻した上で、よく噛むといった方法を取ることでかなりの改善が見られるでしょう。

またあごマッサージを行うことでよりシャープなラインができるでしょう。

投稿日:

あごのたるみ解消アイテム

あごのたるみ解消アイテムとして人気なのがシェイプアップマスクです。

これは多くの会社が販売しており、あごのたるみだけでなく頬のたるみや肌の引き締め効果もあるとされています。

ただし直接肌につけるものであり、敏感肌の人は特に自分に合ったものを利用することが重要です。

もしも使っていて異常が見られたときにはすぐに使用を中止して医療機関で診てもらいましょう。

またボクサーが使っているようなマウスピースもあごのたるみを解消させるアイテムとして人気があります。

もちろんボクサーが使っているマウスピースとは違い、より小顔効果があるものになっています。

またあごのたるみを取り除くだけでなく、表情筋のトレーニングにもなりますので肌のハリや顔の血行促進にも有効なアイテムです。

さらにあごのたるみを解消するクリームなども販売されています。

これはあごラインを中心にクリームを使ってマッサージを行うものです。

中には高額なものもありますが、値段だけで決めるのではなく自分の肌に合ったものを選ぶようにしましょう。

投稿日:

あごのたるみを解消するマッサージ

すっきり小顔になりたいのにどうしても取れない二重あごに悩んでいる人も少なくないでしょう。

あごのたるみは人を老けたように見せてしまいますので、いつまでも若々しくいたいと思っているのであればまずあごのたるみを解消することから始めましょう。

あごのたるみを解消する方法として顔のリンパマッサージがあります。

顔のリンパマッサージとは顔に流れるリンパに沿ってマッサージしていくというものです。

マッサージ店やエステのお店などに行くと顔のリンパマッサージコースなどが用意されていますので、そうしたお店を利用するのも良いでしょう。

しかしお店に行く時間がなかったりお金に余裕がなかったりする場合には、リンパの流れを覚えて自宅で実施することもできます。

一度覚えてしまうと手軽に毎日行えますのでぜひチャレンジしてみてください。

またリンパマッサージを行う際には、必ずファイスクリームを利用するようにしましょう。

何もつけずに行なってしまうと肌に負担をかけることになりシワの増加にも繋がりますので気をつけましょう。

投稿日:

あごのたるみを解消するエクササイズ

あごのたるみや二重あごというのは実年齢よりも老けて見える原因になります。

女性であれば実年齢よりも若く見られたいものですよね。

そういった人には、あごのたるみを解消させるエクササイズを行うことをおすすめします。

簡単に自宅でできるあごのたるみ解消エクササイズは、表情筋を動かすことを意識したものです。

表情筋を鍛えることにより豊かな表情が作れ、より一層若々しくなるでしょう。

「ウ」の口をして右回りに口を回します。

今度は左回りに回し、それぞれ5回ほど行います。

次に「ア」の口にして左右に動かします。

続いて口を閉じた状態で口角を上げます。

こうしたエクササイズはいつでも時間の空いた時間に行えますので、ちょっとした時間を見つけては実践しましょう。

マウスピースを使ったあごのたるみ解消エクササイズもあります。

マウスピースを歯と唇の間に挟み、その状態でいろいろな表情を取ります。

あごの筋肉や頬の筋肉を使うことになりますので、すっきりしたあごラインを手に入れることができるでしょう。

投稿日:

あごのたるみを解消する方法

小顔を手に入れるにはエステに通わなければならないと考えている人がいるかもしれませんが、かならずしもそうではありません。

あごのたるみを解消して小顔になるダイエット法として自宅で手軽に行えるものもたくさんありますので、ぜひ自分に合ったものを探して続けてみてください。

まずはあごのたるみを解消する方法として舌出しダイエットと呼ばれるものがあります。

これはその名の通り舌を出すだけというシンプルなものです。

舌をまっすぐ前に出したり左に出したり右に出したりすることでいろいろなあごの筋肉を使います。

またポリバケツ体操もあごのたるみを解消する方法として有名です。

ポリバケツ体操は大きな口を開けて、「ポ」「リ」「バ」「ケ」「ツ」と言っていくだけの体操です。

ポイントとしては声を出す際に顔を上下に動かすことによって二重あごが解消されるとされています。

またまっすぐ前を向いて「あ」「え」「い」「う」「え」「お」「あ」「お」と大きく口を開けて言うといった方法もあります。

表情筋が鍛えられあごのたるみや二重あごが解消されるでしょう。